ホーム>スタッフブログ>2015年10月

2015年10月

ボールタップ

トイレで多い問い合わせが、ロータンク水漏れ

これは、ロータンク内のフロートの作動不良やゴム栓が磨り減っているため起こります。

最近では、この装置ごと換えられる物も出てきているので簡単に修理できます。

 

トイレを流した後、チョロチョロと水が流れる、若しくは、便器内の溜まっている水に波紋がずっとあるような場合はご用心!

水道代も僅かながら高くついています。

 

トイレの水漏れでお困りの方はご相談を!

2015101619357.jpg ボールタップ12015101619424.jpg ボールタップ2

ジュラク壁

こんばんは!瀧川です!

 

和風建築に欠かせないのが、ジュラク壁

昔ながらの土壁に多い壁の仕上げです。

 

ただ、年数が経つとポロポロと落ちていってしまうのがたまに傷。

また、汚れも付きやすいというのもあります。

 

これも最近では、ポロポロ落ちないジュラクも出ています。

クロスに比べると値は張りますが、ジュラク壁はやっぱり落ち着きますね~happy02

20151016184251.jpg ジュラク120151016184330.jpg ジュラク2

フローリング

こんばんは!工務の羽原です!

 

今日は、フローリングについて話したいと思います。

 

最近のフローリング材は、色も多数ありますが、見た目も良くなっています。

何が良いかと言いますと、お勧めである東洋テックスのダイアモンドフロアは、初めからワックスを掛けたような仕上がり!

お手入れも少なく済みますし、輝きも長持ち。キズも付きにくく床暖房の床にも使えます。

 

床が弱ってきているお客様には、上貼りもおススメ!

貼替えに比べてコストも抑えられ、以前の床材が下地になり床もしっかりします。

20151016182757.jpg フロア上貼り120151016182840.jpgフロア上貼り220151016182917.jpgフロア上貼り320151016182945.jpgフロア上貼り4

床の補修・貼替え

こんばんは!大工の藤田です!

 

リフォームで最も多い注文が床の補修・貼替えです。

 

大体、20年を過ぎたお家でよくこの床の工事をさせて頂いております。

 

以前の施工の仕方が今と違って、床材1枚のみでコンパネなどの下地の上から貼っていないため年数が経つと床下の湿気や長年の経年劣化で床が弱ってフワフワしてきます。当然、よく行き来する場所から弱ってきますので、「うちは施工不良だったのかしら?」とか思わなくても皆さん同じですので、ご安心下さい。

 

また、フローリングの床に限らず、畳の間でも弱ってきますので施工例も一緒に写真をアップしておきます。

20151016181431.jpg 和室床120151016181545.jpg和室床220151016181626.jpg和室床32015101618176.jpg 和室床4

対応エリア AREA

岡山市・倉敷市・玉野市・瀬戸内市・総社市
赤磐市・備前市・浅口市・笠岡市・井原市・
福山市・高梁市・津山市・真庭市・美作市・
赤穂市・新見市 など


その他、岡山・近隣県県も対応いたします。
ご相談下さい。

所在地 ACCESS MAP